Gumoのストーリー

Gumoはこんなショップ

AIRCPHOLIC気化酒、STRIKEスマート野球ボール、M1911hマガジン名刺入れ、DaySling2.0スリングバッグ、SketchyNotebook無地ノート。これらの商品は、何の共通点があるだろう? 

それは、全部海外からの商品なのです。

Gumo(グッモー)は、台湾を始めとした世界中から優れたアイデア商品をお客様にお届けするオンラインショップです。

何でわざわざ「台湾」と言うの?

実は、このショップの運営メンバーはすべて日本に住んでいる外人で、最初の創設メンバーはVictor(ビクター)とReid(リード)で、二人とも台湾から来たのです。

ビクターはもう10年、リードは7年ぐらい日本に住んでいます。

第二故郷の日本で外国人の自分たちならではの貢献ができないだろうか、とずっと考えていました。そして、日本と世界(特に台湾ね)の架け橋になることに挑戦したいと思い至りました。

台湾を日本に紹介したい一方、海外から日本のライフスタイルをより豊かにするようなものをお届けすること、そして日本にイノベーションをもたらし日本市場を活性化させることを目指しています。

Gumoは、そんな想いで選び抜かれた海外の製品を紹介するサイトです。Gumoを通じて日本が世界に触れ、また世界中の人々にも日本について深く知ってもらうきっかけを生む、そんなサイトに成長することが、何よりの喜びです。

私たちが扱うのは、世界中から集めた商品です。

Gumoが扱うのは、すべて日本以外で作られた商品です。異なる文化、環境で、作り手が思いを込めて作った商品。その国の文化や作り手の思いと出会えるような名品をお届けしています。

もう一つは、Gumoに集められているのは、すべて日本のクラウドファンディングで成功した賞品です。

なぜかと言うと、やはり海外の商品を日本に進出させるのはいろいろ大変です。物流はもちろん、実際海外の発想で生まれた商品、日本の方にとって同じ良い商品かどうかのがわからないので、ちゃんと日本のクラウドファンディングで支援をいただいて成功した商品を提供したいところです。

より多くの日本の皆さまに私たちの商品をお楽しみいただけるよう、現在も奮闘中です!

世界中の人たちが情熱を込めて作った優れた商品

私たちが大切にしたいこと

私たちが最も大切にしているのは、「人と人のつながり」。毎日、仕事にワクワクするのもこの繋がりです。

Gumoの運営スタッフの大半が日本に住んでいる外国人です。元々異なる世界である日本に興味があり、やってきたのです。

異なる世界といって、場所ではなく、「異なる言葉や文化を持っている人がいる」世界ですね。異なる人と出会うのが、イコール異なる世界を知ることだと思っています。

Gumoショップの運営、海外商品の紹介を通して、もっとたくさんの方と出会えるのが私たちの仕事の楽しさです。私たちとつながるこの世界は、まだ私たちが知らない発見に満ちています。

なので、Gumoで訪問に来た、お問い合わせや商品をご購入いただいた方に対して、この繋がりを大切にしている気持ちで対応させていだだきたと思います。

リード(沖縄)

リード(沖縄、竹富島)

ビクター(長野県、地獄谷)